コーヒー好きたちのいるところ

藤沢の事務所に少しずつ植木が増えてきて、今日気づいたら入口付近がジャングルになっていました。うちの子に読んでる絵本「かいじゅうたちのいるところ」みたいに、「もっともっと生えて、気がつけば あたりは もりやのはら」状態です。

厚木にある植木屋さんが湘南に展開するために拠点「湘南グリーンサービス」を増やした形で、ここをショールームとして使うことになり、事務所の入り口外側のウッドデッキにも今後どんどん植木が増えるらしいです。こちらとしては、外から中が見にくくなるくらいうっそうと茂らせて、より隠れ家感が増えて良いなと思います。

明後日からは、名古屋のコーヒー屋さんから直送の新しいコーヒーの販売も始まって、これまでもカフェだったのですが、よりカフェ感が増します。

コーヒー好きの今井にとっては、とても嬉しい知らせです。

コーヒーと言えば、弊社ナラの樹は、銀座に新たに作業場を借りました。ここも隠れ家チックな内装で気に入ってるのですが、何よりも、店長がバリスタでもあり、その場で美味しいコーヒーを入れてくれるのです。そしてラテにもしてくれる嬉しさ!

このマスターが、我が家の近くにある湘南T-SITEにある「パンとエスプレッソと」というお店のバリスタさんでもあったらしいです。まさかの辻堂ご近所さん、しかも僕も豆買ったことあったとゆーつながり。東海道線は、湘南新宿ラインよりも上野東京ラインの方が本数多いので、渋谷より新橋の方が来やすいし。僕が辻堂在住のノマドワーカーでデザイナーで、さらにカフェイン中毒者で、藤沢や銀座の、これらの作業場を借りられたのも「縁」だったんだろーなと思います。

東海道線に飛び乗って、「ざぶりざぶりと」揺られて「いちねんと いちにち こうかい」して「こーひーずきたちの いるところ」で「Wild rumpus」始めます。

PS しかもお酒も出るという嬉しさ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.