スピード感の違い

僕が初めてハリウッド、LAで受けた仕事の時に思い知らされたのが、スピード感の違いです。それはWendy’sのコマーシャルのデザインを受け持った時です。自分の上にプロダクションデザイナーのKimがいて、その下でアートディレクターとして、デザイン画、装飾のイメージとセットの図面を担当しました。今はすっかり慣れっこになってしまいましたが、おおよそ2時間でデザイン完成させます。基本的に午前中にロケハン/打ち合わせをしたら、その数時間後にはラフデザインをあげて、夕方の5時までには修正を加えたファイナルのデザインをクライアントに提出するのが基本なのです。

それもラフスケッチ程度ではなく、3Dでモデリングから初めて、ライティング、レンダリングして、Photoshopでさらにきちんとプレゼンできるクオリティに持っていくまでの作業です。日本だと、ロケハン後には、「じゃ、持ち帰ってデザインまとめます」で、1,2日後にデザイン出して、次の日くらいにクライアントから返事が来て、、、ってな感じのスピード感でした(少なくともぼくの周りでは。そして、それでも僕はデザイン画出すの早いほうと言われていましたし)。

日本のペースで仕事はじめて・・・

cropped-g213.jpg正直僕はWendy’sの時はこのスピード感が分かっていませんでした。お昼ごろにデザイナーと打ち合わせをして、家に帰ってデザインまとめますと言って家に帰りました。そして日本でしていたように、マーカーや水彩絵の具を使って、3つくらいのデザインを描き終えて、メールで送りました。それに対して修正が来たので、また新たに3つの絵を描いて、夜の10時くらいには送りました。1日にこんだけ絵を描いたら十分だろう、と思っていました。でも次の日も「これをもうちょっと動かして」「もうちょっとこっちからのアングルも」と、どんどん要求が増えてきて、こりゃあとてもじゃないけど手描きじゃ対応できない!と思って3Dに切り替えました。そしてそれ以降、手書きでデザイン画を描かなくなりました。デザイナーはみんな「手書きの味は好きだよ」と言いますが、いざクライアントに提出するとなると、向こうはすでに3Dに慣れきっているので、ちょっとした修正や、アングルの切り替えはすぐにできると思われているのです。そりゃあ手書きでは対応できません。

提出したデザインに返事が来るのも早いです。メールで送ったら、すぐにディレクターからのフィードバックがあるし、クライアントからも1時間以内で返事が来ます。だから、返事が来るまでスタンバイしておいて、返事が来たら、それに対してすぐに修正(程度によりますが、30分以内には修正作業完了します)、またすぐに返事が来て、と繰り返していると、当日の夕方6時までにはデザインが固まります。

g215そうなると今度は次の日の朝までに図面を仕上げて、翌朝7時にConstruction Cordinatorとの打ち合わせができるように準備します。

クライアントの動きも早い

こちらのデザイン作業の速さに加えて、この「クライアントからの返事も早い」というのも、スピード感を早める大きな役割だと思います。日本との大きな違いはこの点だと思います。ディレクター、プロデューサー、デザイナーも含めて、同時にいくつかのプロジェクトに携わらないので(基本的には)、ひとつのプロジェクトに対して100%のエネルギーと時間を注いでいます。代理店も、おおもとのクライアントも、こちらが提示したデザインにたいしてのフィードバックがめちゃくちゃ早いです。その変わり、みんな夕方6時には仕事をするのをやめたいし、ひとつの作品に関わる時間も、極力短くしようと努力しています。だから電話もいつでもつながるし、デザインに対するリアクションも早いのです。結果的に、デザインにかかる時間も短くなるし、撮影までも、日本よりもはるかに短い日数で準備が完了します。

日本だと、監督が、カメラマンが、別件で、、、なかなか打ち合わせの時間が決まらず、夜遅くにならないと打ち合わせできません、とかよくありますね。

インフラが整っているのも大事

インフラの違いも、スピードの違いに大きな影響を与えていると思います。CNCルータや、大量の大判出力、3Dプリント、レーザーカット、ウォータージェット、パウダーコートなどのハード設備が、ハリウッドだと全部車で15分以内にそろっていて、しかも映像業界スピードに対応してくれる、という点です。朝データ入稿して、大体のものは、その日中に出来上がるというのが当たり前になっているのです。都内だと、CNCの機械自体が都内に数台しかなく、ちょっとすると県外の工場に外注せねばならず、オーダーしてから中1日で出来上がります、みたいな時間感覚で、それだと、撮影に間に合わないよ、と、泣く泣く別の方法を探す、みたいなことがよくありました。

 

スピード感の違い」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。