Kim Reesとの最初の出会いと、ハリウッド大道具会社ツアー

以前からこのブログにたびたび登場していた、ハリウッドのコマーシャルデザイナーのKim Reesですが、この日は彼に初めて会ってきました。午前中に電話がかかってきて、午後に彼が今かかわっているプロジェクトでセットを作っている大道具会社で会う約束をしました。大道具会社の名前を電話で聞いて、一度家に戻った時に検索してみてびっくり。超巨大。ハリウッドでも大手のスタジオ(ユニバーサルとかソニーとか)を除けば最大級のGloban Entertainment Industoryです。

何百通も営業メールを出して、初めて実際に会ってもらえる人だったので、いろいろと緊張しました。こっちのスキルや経歴は、だいたいHPを見て知ってもらっていたので、何か聞かれたときに簡単に説明できるようにiPadだけ持って行きました。

初見

結論から書きますと、とっても人柄のいいおじちゃんでした。彼のHPも見て、かなりのイケイケ、売れっ子デザイナーな感じを予想していたのですが、会ってみたら普通のやさしいおじちゃんでした。GreendayのAmerican IdiotのPVのデザイナーだったという経歴も、僕が興味を持ち、また向こうも僕に興味を持ってくれたきっかけだったみたいです。最初にひととおり、僕がやってきたことや、どんな絵や図面が描けるかをざっくり紹介。iPadにいれてきた静止画データだ役立ちました。あとは自分のリールを見ながら、これは、どうやったの?これはどういう素材を使ったの?などといろいろ盛り上がる質疑応答をこなしました。一番彼の興味をひいたのはAKB48関連のPVたち。(中でも、渡り廊下走り隊「少年よ嘘をつけ」)セットの構造もさることながら、彼女たちはいったい何で、どういう意味でこんなPVを作っているのかと、いろいろ聞かれました。

いきなり仕事の話

次に彼が口にしたのは、彼が今関わっている作品で、中でも、次の週から開始する”かも”な状態だったT-MobileのCMの話になりました。その場でストーリーボードを見せてもらって、歌手のシェキーラが登場し、歌を歌うステージをデザインして欲しいというもの。なるほど、ここでようやく彼が僕に連絡してきた理由がわかりました。「こういったステージをデザインするの得意でしょう?」と聞くのです。確かに、歌手の歌ったり踊ったりするステージを、過去何年間も作り続けてきたのは間違いないです。先に結果を書きますと、このCMはシェキーラ自身のスケジュールと合わなくて流れてしまったのですが、いきなりテンションのあがるオファーで興奮しました。

Globalの工場見学

IMG_1853そのあとは、彼が映像以外でかかわっていた、建築デザインの話をされました。このプロジェクトは、今では僕もどっぷり関わっている長期間のプロジェクトで、ボストンやワシントンに設置される予定のオブジェや照明器具、ベンチから門から、いろいろなものをデザインし、僕らが会っていたグローバルという巨大なセットショップ(大道具会社)で作って、LAから現地まで運んで、現地スタッフが取り付け施工してしまうというプロジェクトです。その時Kimは、レストランやオフィスビルの壁に張り付けるユニークなデザインのパネルをデザインし、作っていて、その制作工程を見せてもらいました。

その工場の巨大さにびっくり。東京近辺で一番大きいといわれる、横浜のスーパーファクトリーというスタジオがあるのですが、それ全体がすっぽり入ってしまうくらいの巨大な木工スペース。CNCルーターが9台(!)並び、さらにプールみたいに巨大なウォータージェットも2台並び、木でも分厚い鉄板でも、デジタルデータのままに加工できるのです。鉄骨の溶接もいたるところでおこなわれていて、なるほど、全部木で作ってしまうという発想は、あまりないみたい、と感心していました。その倉庫を通り過ぎると、今度はそれを同じ大きさの塗装+スチロール加工スペース。木工場だけの広さで驚いていた僕は小さかったな、、、と思いました。さらに同じ大きさの倉庫がその奥にはあって、そこは、だだっ広い倉庫になっていました。搬入口にも面していて、トラック何台分にもなるパネルとかをストックしておくスペースですね。僕が見たときは、何かの鉄骨セットを借り組みしていました。

大量のスチールデックも、ここに置いてありました。日本で標準的に使われている平台は、こtらにもありますが、やはり強度の心配があって、メジャーではありません。その代わりに、天板以外は鉄のトラスでできたスチールデックが一般的です。スチールデックはスタジオに常備されているものではなく、その都度専門の業者から搬入されるのが一般的です。Globalの場合、そのスチールデックを自前で常備しておるので、僕も後々お世話になりましたが、スチールデックが必要なセットを組む時は、別で業者に頼まなくて済み、すこしディスカウントもしてくれるのでナイスです。

[amazonjs asin=”B00H4OZIUM” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”アップル iPad mini Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル 16GB ME279J/A シルバー”]