Shakiraの出るT-MobileのCMが流れました

前にKimに会った時に、T-MobileのCMの企画の話を聞いて、企画が通ったら、ステージのデザインなんかを一緒にやろう、と言われていたのですが、この日、その撮影が流れてしまった連絡がありました。Shakiraのスケジュールと撮影のスケジュールがあわなかった、とのこと。なんとも残念なニュースでしたが、そこまでのオファーに、こぎつけられただけでもラッキーだったかな、と思います。まだLAに来て3週間、今後も同じようなオファーがあるかもしれないと思えるだけでも良かったと思います。

この時の監督は、後に一緒に仕事をすることになるSamという監督で、Kimがよく一緒に仕事をしていた監督です。あまりPVの美術はやらないKimですが、GreendayのAmerican IdiotのPVの時は、バンドが好きだったから、サムと一緒にやったよ、と教えてくれました。そんな名前のちらつくところで、自分もデザインの仕事ができるひが、いつか来るのだろうかと、夢と不安を膨らませながら、次の日からのAFIの学生映画に集中することにしました。スケールは小さいけれど、とりあえず目の前のことに集中するしかないな、と思いながら。

[amazonjs asin=”B00I2V6JKE” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”Shakira.”]

[rakuten]rakutenkobo-ebooks:13339595[/rakuten]